アークレイ株式会社

グルコカード Gブラック

 ※左右にドラッグすると回転します

→オプション 音声出力装置 Plus Talk

グルコカード Gブラック

使いやすさを追求した最新モデル。
見やすいカラー液晶画面を採用し、操作方法などをイラストでわかりやすく説明します。
測定結果の解析や振り返りが可能で、血糖管理をサポートします。


 2015/08/28更新


 2015/08/28更新

※更新のタイミングによっては、最新のデータと異なる可能性があります。
最新のものはPMDAサイトをご確認ください。

1.見やすいカラー液晶

カラー液晶画面により、測定値が低い場合は青字、高い場合は赤字で表示され、血糖値の変化が一目でわかります。また、読みやすい字体(フォント)を使用しています。

※目標値の下限値、上限値の設定は必ず医師の指導のもとで行い、ご利用ください。

2.操作説明、エラー時の対処方法を画面に表示

操作説明を画面に表示し、測定時の操作をサポートします。
また、血液量不足などのエラー発生時には、対処方法をイラストで表示し、わかりやすく説明します。

3.データ検索やグラフ表示で測定結果をわかりやすく表示

低値・高値だけを検索することができ、発生タイミングや頻度が、視覚的に把握できます。
さらに、測定器だけで測定データをグラフ化でき、血糖変動をわかりやすく表示します。

4.追加情報の入力、測定結果の振り返り

食後経過時間や測定タイミング(朝食前、昼食後、夜間など)を情報として入力できます。また、測定値が低値時・高値時に、その原因をリストから選択することができ、測定結果の振り返りに役立ちます。

5.測定タイミングのお知らせ

アラームが7つまで設定でき、あらかじめ設定した測定のタイミングをお知らせします。 毎日や曜日ごとの繰り返し設定も可能です。

6.Bluetooth(無線)による測定データの転送

Bluetoothによりスマートフォン用糖尿病管理アプリ「スマートe-SMBG」とのワイヤレス(無線)通信が可能です。

スマートe-SMBG 「スマートe-SMBG」はこちらをご覧ください

7.記憶データ

450件の測定データを記憶することが可能です。
記憶データを呼び出すと、入力した測定タイミングや低値・高値の原因も、同じ画面に表示します。

8.少ない血液、短時間で測定可能

ゴマ粒程度の血液(0.6μL)、5.5秒で測定できます。

ISO15197:20131) に基づいたグルコカード Gブラックの性能は以下の文献等に掲載されています2)-4)

※精確性:規格適合、ヘマトクリット影響:ヘマトクリット値20~70%の範囲で測定値に影響を受けません。

1) ISO15197:2013, In vitro diagnostic test systems-Requirements for blood-glucose monitoring systems for self-testing in managing diabetes mellitus, 2013-05-15.

2) カラー液晶を有する新しい血糖自己測定器の性能と操作性の評価. 宇佐美勝ほか. 医療と検査機器・試薬. 2013, vol.36, no.2, p.207-216.

3) グルコカードGブラック(GT-1830)の性能と操作性の評価.宇佐美勝.ARKRAY Information for Diabetes Educator, 2013, vol.23, p10-11.

4) ISO15197:2013に基づくGT-1830の性能評価報告(弊社資料)