What’s New

2018年7月31日

べックマン・コールター社と
米国における尿検査システムで業務提携

アークレイ株式会社(本社:京都市上京区、代表取締役 執行役員社長:松田 猛)は、米国の100%子会社であるU.S. ARKRAY, Inc.(本社:米国ミネソタ州ミネアポリス市、社長:中西 康介)とBeckman Coulter Inc.(本社:米国カリフォルニア州ブレア市、社長:Chris Riley)の間で米国における尿検査システムの業務提携について契約を締結しましたので、お知らせします。

このたびアークレイ株式会社(以下、アークレイ)の子会社U.S. ARKRAY, Inc.Beckman Coulter Inc.(以下、Beckman Coulter社)は、米国における業務提携ならびに尿検査システムの販売について契約を締結しました。アークレイの全自動尿分析装置「AUTION MAX AX-4030」とBeckman Coulter社の尿沈渣分析装置「iQ200 Digital Flow Morphology」を組み合わせ、「iQワークセル」として2018年7月末よりBeckman Coulter社を通じて米国で販売します。なお本システムは、「70th AACC 2018(The American Association for Clinical Chemistry)」(2018年7月29日~8月2日、シカゴ)にて展示します。

両社の提携により、米国尿検査市場に対し検査室のワークフローの省略化を提案し、検査業務の低減、コスト削減に貢献します。アークレイは今後も顧客ニーズに応え、米国の尿検査市場でのプレゼンスの向上と事業拡大を図っていきます。

Beckman Coulter Inc.について
Beckman Coulter社は、米国カリフォルニア州に本社を置き世界120カ国でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。80年以上に渡って、体外診断薬分野において世界をリードしています。
http://www.beckmancoulter.co.jp/

U.S. ARKRAY, Inc.について
U.S. ARKRAY, Inc.は、アークレイ株式会社の100%子会社で、米州の拠点として2010年に設立しました。 主に糖尿病検査や尿検査システムを提供しています。
http://www.arkrayusa.com/

アークレイの米州事業について
アークレイは、米国にU.S.ARKRAY, Inc.を含む4つの子会社を置き活動しています。北米・中南米において、医療機関への糖尿病・尿検査システムの提供ならびにドラッグストアチェーンなどへ血糖自己測定器の提供を行っています。