検査データ管理システム
メックネット ケアラボ

診療所における院内即時検査ネットワークをサポート

地域の医療を預かる「かかりつけ医」として欠かせない院内即時検査(POCT)システムの中核を担うソフトウェアです。
検査機器からデータを自動転送し、検査結果をパソコンの画面ですぐに確認できるので、効率的で患者さんの満足度も高い診察が実現できます。

1.確実な電子カルテとの連携
検査オーダーの受付から検査結果の登録まで、スムーズな連携を実現します。
検査結果を電子カルテへ手入力する労力やその際に発生するミスを軽減できます。
ご使用の電子カルテにより、連携内容は異なります。

2.検査業務の効率化とリアルタイム報告
検査業務は、検査オーダーにしたがって測定するだけ。検査結果は装置からケアラボへ取り込まれ、自動的にケアラボから電子カルテへ送信されます。
リアルタイムに検査結果を電子カルテで確認でき、スムーズな診療に役立ちます。

3.バーコード運用の実現
検査ーオーダーに応じてバーコードの発番・印刷をメックネット ケアラボが自動的に行います。バーコードの読み取りにより、検査と検査結果、検査オーダーが 自動的に結び付けられるため、検査の入手順番を気にする必要はありません。
※バーコード運用のオプションになります。

4.予約オーダーへの対応
翌日以降の検査オーダーを取り込むことができますので、前日のうちに翌日の検査準備をすることも可能です。
※バーコード運用のオプションになります。

5.検査結果管理用QRコードの印字機能
ケアラボは、検査結果を患者さんがスマートフォンアプリで管理できる「CARADA」※用のQRコード印字機能を有していまう。
※「CARADA」は株式会社エムティーアイが管理・提供するアプリです。

carelabo_figure.png