2013/10/31

サマーキャンプ「岩田選手応援メッセージ企画」レポート

IWATA PROJECT 21では、岩田選手と糖尿病の子どもたちの交流をサポートさせていただいております。
その一環として2013年度より、小児糖尿病サマーキャンプ「岩田選手応援メッセージ企画」を開始しました。
2013年度は、「宮城県小児糖尿病サマーキャンプ」「岡山つぼみの会」の皆さまにご参加いただきました。
企画内容とともに、その模様をご紹介します。

子どもたちから岩田選手への応援メッセージ映像を撮影

サマーキャンプ前に子どもたちに集まっていただき、岩田選手への応援メッセージを収録しました。
岩田選手への思いをこめて、そしてとても楽しみながら、たくさんの子どもたちが参加してくれました!

宮城県では、ハイキングのあとに子どもたちがメッセージの寄せ書きを行い、イラストも描きました!

岡山県では、子どもたちが体育館に集まり、大きな横断幕に手形とメッセージの寄せ書きを行い、アルバムもつくりました!

岩田選手へのメッセージや質問も収録しました(岡山)

応援メッセージ映像を岩田選手にお届け

後日、子どもたちがつくった応援グッズとメッセージ映像を、岩田選手にお届けし、同時に、岩田選手から子どもたちへのお返しのメッセージ映像を撮影しました。
プレゼントを目にするなり、驚いて感激の声をあげた岩田選手。収録は、2軍で調整中に行われたため、岩田選手はプレゼントをじっと見つめながら、「2軍でくすぶっていてはダメですね!」と自身に言い聞かせるようにつぶやいていました。しかしこの直後に1軍に復帰し、見事に勝利をあげました!

宮城県小児糖尿病サマーキャンプの皆さまより(横断幕とイラスト)

岡山つぼみの会の皆さまより(横断幕とアルバム)

岩田選手からのメッセージ映像とプレゼントをサマーキャンプにお届け

いよいよサマーキャンプ本番。岩田選手のメッセージが収められたDVDと、岩田選手からのプレゼントをサマーキャンプにお届けしました。

宮城県小児糖尿病サマーキャンプ

岡山つぼみの会サマーキャンプ

参加してくださった皆さま、ありがとうございました!これからもいっしょに岩田選手を応援しましょう!!

※小児糖尿病サマーキャンプ
1型糖尿病の子どもたちが参加する夏季キャンプです。サマーキャンプに参加することで、子どもたちは自己管理に必要な糖尿病の知識・技術の習得や仲間づくりなど、貴重な体験をすることができます。全国47ヶ所で開催され、毎年約1,000名の子どもたちと4,000名を超えるスタッフ、合計5,000名以上が参加しています。日本では1963年に初めて開催され、約50年の歴史があります。

ページトップへ

トピックス一覧へ