2017/04/27

「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」

 
IWATA PROJECT 21「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」公開!
IWATA PROJECT 21「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」公開!

阪神タイガース・岩田稔選手とアークレイ株式会社による糖尿病患者さま支援活動IWATA PROJECT 21は、2009年の立ち上げ以来、岩田選手と皆さまの心の交流をサポートしております。
このたびIWATA PROJECT 21では、岩田選手が出演する啓発動画「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」を制作しました。
2016年に公開した啓発動画「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病と歩む」の続編として、岩田選手と小児糖尿病診療の専門家である日本大学病院 小児科の浦上達彦教授が対談形式で糖尿病の正しい知識について紹介する動画(11分52秒)です。

IWATA PROJECT 21は、これからも糖尿病をとりまく環境への理解促進に向けて、糖尿病に関する正しい知識を普及・啓発し、糖尿病患者さまやそのご家族をサポートしていきます。

出演者紹介

岩田稔(いわた みのる)選手

岩田稔(いわた みのる)選手

(プロ野球選手・阪神タイガース)

高校2年生時の冬に1型糖尿病を発症。病気と向き合いながらしっかりと目標を持ち続け、大学卒業後に阪神タイガースに入団し、プロ野球選手になるという夢を実現。糖尿病の子どもたちを強く勇気づける存在となっています。

浦上達彦(うらかみ たつひこ)教授

浦上達彦(うらかみ たつひこ)教授

(日本大学病院・小児科)

小児糖尿病の専門家として、日本大学病院 小児科で日々1型糖尿病の子どもたちの診療にあたる。日本糖尿病学会・小児糖尿病委員会で委員長を務め、1型糖尿病の正しい知識の啓発活動に取り組まれています。

「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」

「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病との向き合い方」

 

ページトップへ

トピックス一覧へ