沿革(2000年代)

企業年表/2000

2000.06
「アークレイ株式会社」へ社名変更
2000.07
ARKRAY米国駐在事務所をアメリカ(インディアナ州サウスベンド)に開設
2000.09
オプトロンビジネスセンター 中国駐在事務所を上海に開設
2001.02
アークレイオプトロン(株)を設立
2001.11
営業部門を分離独立し、アークレイマーケティング(株)、アークレイグローバルビジネス(株)を設立
2002.07
愛科来医療電子(上海)有限公司を中国上海に設立
2002.10
売上高500億円を達成
2003.02
コールセンターシステムに対して第4回日本IT経営大賞を受賞。臨床検査業界で初。
2003.04
愛科来国際貿易(上海)有限公司を設立
2003.08
京都駅中央コンコースにアート広告を出稿(公募デザインを採用)
2003.11
愛科来医療電子(上海)でISO13485認証取得
2004.02
スポットケムEZで「第1回新機械振興協会会長賞」を受賞
2004.04
アークレイインフィニティ(株)を設立
2004.07
MC研究所と事業・資本提携の締結
2004.11
ARKRAY Europe, B.V.をオランダに設立
2005.03
ソウルに事業所を開設
2006.01
四ッ谷にアークレイマーケティング(株)本社を開設
2006.02
四条烏丸にアークレイグループ京都本社を開設
旧京都本社をサイエンスパークに改称
2006.04
ARKRAY AMERICA, Inc.をミネソタ州に設立
2006.05
米国に販売拠点 ARKRAY USA, Inc.と
製造拠点 ARKRAY FACTORY USA, Inc.を追加
2006.06
「機能性食品素材ビジネス」へ参入
2006.07
アークレイ主催の「スタイルセミナー」が日本糖尿病協会登録医制度の認定講習会となる。
2007.04
特許戦略優良企業として「特許庁長官表彰」を受賞
2007.11
北京SSO開設
2007.12
インドに製薬企業と合併会社
ARKRAY PIRAMAL Medical Pvt. Ltd.を設立
2008.05
糖尿病患者向け 血糖自己測定器など
自社販売を開始
2008.05
京都駅にモザイクアートを掲出
2008.08
教育研修施設 達磨道場を開所
2009.04
英国に製造拠点 ARKRAY Factory, Ltd.を追加
2009.05
ARKRAY SASをフランスに設立
2009.10
ELITECH France SASに出資

製品年表/2000

2000.08
感染症検査装置(スポットケムIM/SI-3510)を開発
2000.09
低カロリー和菓子、プリノバ京優羹を開発
2000.12
小型全自動血球計数装置(スポットケムBC/SB-1410)を開発
2001.05
機能性食品、京優茶、京優膳を開発
2001.06
糖尿病ケアサービス、e-SMBGを開始
2001.07
フットケア商品、プリノバフットミラー、プリノバフットミストを開発
2002.12
「京優茶」「京優膳合わせみそ」でトクホ取得
2003.08
機能性食品、京優粥「紀州梅のおかゆ」「京水菜の卵がゆ」を開発
2003.09
ゼリー状の低血糖補食「グルコレスキュー」開発
2004.12
診療データ管理システム「synergy」のインターネット販売を開始
2005.06
血液サラサラ分析装置(MCFAN/HR300)を発売
2006.07
採血穿刺器具(ナチュラレットデバイス)と採血針(ナチュラレット)を開発
2007.04
乾式臨床化学分析装置(スポットケム D-Concept)を開発
2007.05
グリコヘモグロビンA1cキット(サンクHbA1c)を開発
2008.06
血糖自己測定器 グルコカードマイダイアを開発
血糖自己測定器 グルコカードマイダイヤ
2008.10
任天堂DSソフト「からだサポート研究所 糖尿病編」を開発
nintendoDS
2009.01
全自動SNPs(スニップス)1)検査装置「i-densy(アイデンシー) IS-5310」を開発
i-densy(アイデンシー) IS-5310