沿革(2010年代)

企業年表/2010

2010.06
50周年を機にブランドロゴを変更
2011.01
京都研究所稼動
2011.08
フィリピンに製造拠点 ARKRAY Industry, Inc.を設立
2012.03
中国に開発拠点 愛科来電子科技(西安)有限公司を設立
2012.08
「グリコヘモグロビン自動分画測定装置 AUTO A1c HA-8110」が「分析機器・科学機器遺産」に認定
2012.11
インドネシアに販売拠点 PT. ARKRAYを設立
2013.03
ロシアに製造拠点 ARKRAY Ltd.を設立
2013.05
シンガポールに研究開発拠点を開設
2013.09
韓国の臨床検査機器・試薬メーカー Boditech Med Inc.と資本業務提携を締結
2014.01
中国に製造拠点 愛科来医療科技(平湖)有限公司を設立
2014.09
動物専用の医療機器・試薬の新ブランド「thinka(シンカ)」を導入
e_2014_04.jpg
2014.12
ユニバーサルヘルスウェア有限会社を開設
2015.03
Span Diagnostics Ltd.からARKRAY Healthcare Pvt. Ltd.に事業譲渡完了
2015.08
「迅速血液分析装置 RAPID BLOOD ANALYZER RaBAラバ-3010」が第4回「分析機器・科学機器遺産」に認定
e_2015_08.jpg
2016.01
フィリピンの製造拠点「ARKRAY Industry, Inc.」に検査機器工場・物流棟が竣工
2017.03
マレーシアに販売拠点 ARKRAY Sdn. Bhd.を設立
2018.05
アークレイ(株) 本社を研究所内に移転

製品年表/2010

2010.06
グリコヘモグロビン/グルコース分析装置「アダムス ハイブリッド AH-8280」を開発
2010.12
全自動尿統合分析装置「オーションハイブリッド AU-4050」を開発
2011.06
グリコヘモグロビン分析装置「アダムスA1c HA-8181」を開発
2012.04
簡易血中乳酸測定器「ラクテート・プロ2 LT-1730」を開発
2012.05
スマートフォン用糖尿病管理アプリ「スマートe-SMBG(Android β版)」を開発
2012.08
遺伝子解析装置「i-densy IS-5320」を開発
2013.05
自己検査用グルコース測定器「グルコカードGブラック」を開発
2013.05
全自動尿分析装置「オーションマックス AX-4060」を開発
2015.04
グリコヘモグロビン分析装置「アダムス A1c ライト HA-8380」を開発
2015.04
Urine Analyzer 「thinka RT-4010」を開発
2015.10
blood glucose test meters「GLUCOCARD S」、「GLUCOCARD S onyx」を開発
2015.12
グルコース測定装置「アダムス グルコース GA-1172」、グリコヘモグロビン分析装置「アダムス A1c HA-8182」を開発
2016.04
唾液検査用装置「スポットケムST ST-4910」を開発
2016.05
全自動尿分注装置「オーションディスペンサー UD-9440」を開発
2016_05.jpg
2016.10
フィリピンでスマートフォン用糖尿病管理アプリ 「Tara Tsek」のサービスを開始
2016.10
血糖自己測定器「GLUCOCARD W」を開発
2017.05
イヌ・ネコ専用 血糖測定器「thinka BS-7110」を開発
2016_8.jpg
2017.05
血糖自己測定器「グルコカード プラスケア」を開発
2017_5.jpg
2017.08
グリコヘモグロビン分析装置「アダムス A1c HA-8190V」を開発
2017_8_1.jpg
2017.08
移動式免疫蛍光分析装置 「スポットケム FLORA SF-5520」を開発
2017_8_2.jpg
2017.09
還元性物質定量装置 「ポケットケム VC PV-1350」を開発
2017_9.jpg